最新記事

ホビースペースエリア51の最新記事

ワイルドザウルス第3弾!にて、自身タミヤ公式初のコンデレ入賞で「櫻井なる賞」を頂きました♪

大人になって賞を頂く事ってほとんどないのでこの時は本当にうれしかったです♪受賞に関してのお祝いコメントを下さった方本当にありがとうございました^-^

さて、さっそく簡単な作り方ですが大まかな流れとしては

  • ボディーのカスタムをする。
  • 下地を作る
  • 塗装

の流れです。。。。 当たり前かwww

コンデレに出品する方あるあるらしいのですが、めちゃくちゃ手の込んだ作品よりも、意外と気負いなく作ったマシンの方が受賞することがあるらしいのですが、これはまさにそれですかね💦

エアブラシなし肉抜き無し、もちろんプラ板やパテを使っての加工無し(むしろまともにやったことないw)。一応下地だけはサフを吹きましたがそれくらいです。あとは全部シタデルカラーでの筆塗り。自宅で塗装しても匂いもまったく気になりません。ようはかなりお手軽なマシンです^-^

さてまずはボディーのカスタムからですが、これはいつもお世話になっている「wave corporation」さんや「KOTOBUKI」さんのディテール(?)シリーズみたいなやつです。どの模型屋さんにもだいたい置いてあるので色々な種類を見てみるのも楽しいかと思います。

特に六角は窓の角とかに貼り付けるだけで全然違うマシンになるので作ってて楽しいですね。

こんな感じで自分好みのパーツを貼り付けていく感じですね。

上部のレーザーカメラ的なものはクリアパーツにクリアー塗装すると中が透けるような感じになります。ちょっとイメージと違ったのですがまーそこはご愛敬で💦

パーツを組み終わったら黒サフを全体にかけていよいよ楽しい塗装の時間です。

シタデルカラーで塗装をしよう!

今回使用したのシタデルカラーは

の5色をドライブラシでグラデーションをかけていきました。

下地にABADON BLACKを塗り、そこから、内側にかけて左から順番に少しづつ色を混ぜながらそれっぽく塗装していきます。仕上げはエッジの部分をWHITE SCARでドライブラシをかけていきます。

シタデルカラーは乾燥も早いのですべての塗装工程はだいたい1時間ちょっとくらいで終わった気がします♪少しカスタムするだけでだいぶイメージと違うミニ四駆が作れるのでお勧めの製作です^-^